全身脱毛を受ける際の注意点【保湿を心掛けましょう】

脱毛方法による違い

カウンセリング

メリットを知る

脱毛方法には多くの種類が存在していますが、専門機関で行われる全身脱毛には主にレーザー脱毛と光脱毛、さらにニードル脱毛といった種類があります。それぞれに特徴があるので、利用する際には自分に合っているものを選ぶようにすると、無理なく続けられて効果も期待できます。レーザー脱毛というのは美容クリニックなど、医療機関で行われる脱毛の代表的な方法です。レーザー光によってムダ毛を焼いて処理しますが、この時毛根も含めて処理するため、施術を受けた場所では毛が生えてくる事はありません。全身脱毛として見た場合、一度処理が完了すれば永久脱毛になるので、その後の処理にかかる手間を省く事が出来ます。ただ費用が高額である事や、レーザーの照射の際に痛みや熱が発生しやすく、肌荒れの危険性もあります。クリニックによっては麻酔薬を塗布するなどして、対策が取られる場合もあります。光脱毛は美容クリニック以外のエステサロンで行われている脱毛方法で、ライトをあててムダ毛にダメージを与え、毛が生える力を弱めていく方法です。ライトの出力は弱めなので、効果が出るまでの施術回数は多くなりがちですが、その分痛みも肌へのダメージも少ないです。またライトが当たる広範囲に照射されるので、全身脱毛する場合でも1回の施術時間が短いというメリットもあります。施術後も毛はある程度生えてくるので永久脱毛にはなりませんが、施術を繰り返すほどに薄い毛になっていき、最終的には処理をする必要もなくなります。ニードル脱毛は比較的古い脱毛方法で、針から電流を流してムダ毛を処理します。こちらもレーザー脱毛と同様に永久脱毛が可能ですが、痛みが非常に強く施術時間もかかるので、全身脱毛には負担が大きいため、現在はあまり一般的ではありません。ただ効果は強く、毛の濃い人にも適している事から、男性にも人気があります。

Copyright© 2018 全身脱毛を受ける際の注意点【保湿を心掛けましょう】 All Rights Reserved.