全身脱毛を受ける際の注意点【保湿を心掛けましょう】

女性

最初から全身を選択

部分脱毛を繰り返すよりも最初から全身脱毛を選択したほうが、無駄な費用が掛からないメリットがあります。全身脱毛のコース料金の支払い方は2つに分かれて、完全月額制と回数限定分割制の2つがあり、自分の好みで選ぶようにしてください。

施術台

エステサロンの選び方

エステサロンなどで受けられる全身脱毛ですが、実はお店によっては全身とは言っても顔やデリケートゾーンは範囲外の場合もあります。技術的な理由や費用面、さらには必要性など様々な要因がありますが、これらの部分の脱毛も希望する場合には、契約する前に脱毛範囲の確認をしっかりと行いましょう。

カウンセリング

脱毛方法による違い

脱毛方法のうち全身脱毛にはレーザー脱毛や光脱毛、さらにニードル脱毛などが用いられています。レーザー脱毛は永久脱毛が可能で、光脱毛は肌への負担も少なく施術時間も短いメリットがあります。また強力なニードル脱毛は、毛の濃い人や男性にも適しています。

施術

スベスベの肌に

ムダ毛の処理にかかっている時間を有効活用できるのがエステサロンなどで行われている全身脱毛です。自己処理は肌を傷めるリスクを伴いますが、プロに任せれば手間暇かけずに済むだけではなく、きれいな肌も手に入るのです。

女性

人気が高まっている理由

今全身脱毛する女性が増加していますが、その人気の理由にはムダ毛処理の手間から解放されたい、という女性特有の切実な思いがあります。また昨今では脱毛専門のお店も増加していて、価格的にも全身脱毛が安く受けられるようになっているのも、人気に拍車をかけています。

脱毛後のケアの重要性

室内

ケアの方法

最近脱毛への抵抗や敷居が低くなっています。その背景には男女問わず美的意識の向上もありますが、美容サロンやクリニックの乱立による価格競争、医療技術の発達による痛みの軽減や施術方法の多様化もあるでしょう。これを背景に、最近は時間を掛けて全身脱毛を検討する人も増えています。従来の医療レーザー脱毛に加え、広範囲を除毛できるフラッシュ脱毛の登場で、それはさらに加速しています。全身脱毛はワキやヒゲのどの一部分の脱毛とは違うケアが必要になってきます。全身脱毛をした場合、肌へのダメージは広範囲にわたっていますので、一部の脱毛より保湿が重要になってきます。特に施術直後は施術箇所全体が軽いやけどのような状態ですので、太陽の紫外線やナイロンなどの化学物質配合の衣料が触れることでも、敏感な肌の人は発疹がでることがあります。ですので施術後、肌が敏感な人は保湿成分配合のジェルやクリームを使い保湿を心掛けましょう。心配な人はサロンや医師のカウンセリングを受ければ最適な保湿剤をを紹介してもらえます。全身脱毛してムダ毛をなくしても、体にシミや発疹ができれば元も子もありません。また敏感肌に限らず、施術当日は飲酒やお風呂、激しい運動は控えるようにしましょう。これらは全て肌のコンディションを落とし、毛穴を広げてしまいます。ただでさえ肌が敏感な状態でこれらを行うと慢性的なトラブルの元となり、最悪以降の脱毛ができないこともあります。

Copyright© 2018 全身脱毛を受ける際の注意点【保湿を心掛けましょう】 All Rights Reserved.